料理上手よく話題になる潮田玲子、土屋アンナ、福田充徳の本当の実力が分かる ぐるナイ【料理自慢芸能人が即興料理でガチバトル!ルーレットクッキング第3弾】

2018年5月24日(木)19:56~20:54の放送内容

▼ルーレットで決まったお題で制限時間内に即興絶品料理を作る!料理自慢の腕はホンモノなのか!?

出演

植竹隆政、潮田玲子、土屋アンナ、福田充徳、みきママ/服部幸應

作る料理はルーレットでその場で決定!制限時間内に辛口審査員達をうならす絶品料理を作れるか?正真正銘の即興クッキングバトル!▼リベンジに燃える潮田玲子に加え、ヤンキーママ土屋アンナ&料理大好きチュート福田も参戦!

潮田玲子は、2018年4月26日の第2回「即興!ルーレットクッキング」にも参加している。

この時の出演者には、鈴木亜美、ギャル曽根、村上知子(森三中)、渡邉明

まずは食材を見ながら3分の間で何を料理するか考える。そして料理スタート、制限時間30分でそれぞれ料理を作る。

この時、初登場の潮田玲子は旦那がサッカー選手ということで、健康面を気にした料理が得意。さらに、大豆に関するプロ資格を持つことから、豆腐をつかったインパクト料理を披露した。

潮田玲子は「マーボー豆腐風 冷ややっこ」を完成させた。 審査は3人の料理専門家が別室で誰が作った料理か知らずに食べて評価する。潮田玲子の「マーボー豆腐風 冷ややっこ」は50点。決勝進出は潮田玲子だった。

テーマに並ぶ食材は、“バリエーションが少ない”“余らせてしまう”といった、身近だがひと癖あるものばかり。これらを驚きの一品に変えていく料理バトル、気になる人はチェックをお忘れなく。

潮田玲子は2012年9月30日にサッカーJ1柏レイソル・増嶋竜也選手と結婚した元バドミントン女子日本代表でタレント。

豪華な“おうちごはん”を披露したが炎上した。

メニューは、豚肉のソテー、魚の西京焼き、刺身5点盛り、しらたきのたらこ和え、きのこの炊き込み御飯、なめこの赤出し、ひじきサラダ、トウモロコシというボリューム満点のラインアップ。新婚家庭ならではの豪華な“おうちごはん”にみえるが、実は「作ったものは四品だけ…(笑)」なのだとか。

西京焼きはお中元の頂きもの、刺身は買ってきたもの、トウモロコシは送ってもらったものだという。炊き込み御飯は“アワビ茸の炊き込み御飯のもと”を使ったそうだ。

潮田玲子は実はアタッチメント食育インストラクター、ジュニア野菜ソムリエ、ソイフードマイスターなど、食に関する資格を多数保有している。糖質コントロール料理も紹介している。

『玲子飯×Tarzan×からだシフト』という企画のもと調理されたようだ。メニューは、「そうめんチャンプル」と、「たっぷりキノコと鮭のサラダ」。健康に特化したブランド、「からだシフト」糖質コントロール商品を使ってつくっている。

潮田さんは、今回の料理について以下のように紹介している。

「そうめんチャンプルは、糖質コントロールのそうめんとつゆを使って作りました。そうめんって意外と糖質が高いものですが、糖質コントロールされているので安心して食べられます!」

「そしてたっぷりキノコと鮭のサラダに使用するのは、糖質コントロールされている和風ドレッシングです!こちらも安定の美味しさ。キノコと鮭を蒸してドレッシングで和えて食べるのですが、具沢山なので食べ応えも十分あり、サラダでも大満足の一品です」

ファンも「潮田さんに見習って…」

潮田さんのインスタグラムをフォローしているファンは、「玲子さんは引退されても身体に気を使っておられるんですね。私も見習って糖質コントロールのオカズに挑戦してみたいと思います👍😍😍😍」「美味しそう~🤤そうめんチャンプル作ってみます💕」などとコメントしており、潮田さんのつくる、健康にも配慮された食事に影響を受けている様子が見受けられた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする