ミュージックステーション速報 大原櫻子×TAKERU 泣きたいくらい

5/11(金)テレビ朝日系「ミュージックステーション」で大原櫻子×TAKERU がコラボ決定しました。

大原櫻子は知ってるけどTAKERU って誰?と言う人も多いですよね。TAKERU君は今ナンバー1の呼び声も高いキッズダンサーです。

実績としてはミュージックビデオには以下の物に出演。

・東京ゲゲゲイ「ゲゲゲの鬼太郎」

・クリープハイプ「塊」

・Superfly「Good-bye」

CMだと

・クロレッツ Web CM 「PINK REVOLUTION」

舞台だと

・Shinee World 2017 -Five- Special Edition(キッズダンサーとして出演)

あと三浦大知君のバックダンサーも務めています。

こちらはTAKERU君のツイート

5/11のMUSIC STATIONに出演します😭✨✨

大原櫻子さんとコラボさせて頂きます❗️

今から凄く緊張してます😂😂😂

でも自分らしく楽しく踊れたらいいな🕺✨

頑張るので是非見て下さい🙏✨

コラボするのは大原櫻子さんの泣きたいくらいと言う曲

泣きたいくらいのサビをご紹介します。

泣きたいくらい

君のことが好きになっていく

見つめ合うたびに

指を伝う鼓動(リズム)

早すぎてため息でちゃうの

泣いた顔も

照れた顔も愛しくて

隣でそっと

溶けてしまいそうなほどの幸せ

ずっと大切にしたいから

今年12月14日のデビュー満5周年に向けて様々な活動を発表している大原櫻子。ニューシングル「泣きたいくらい」(4月25日発売)のミュージックビデオを解禁した。

このニューシングル「泣きたいくらい」は大原櫻子にとって大学卒業後最初のリリース作品であり、資生堂SEA BREEZE CMソングとして絶賛オンエアー中。広瀬すずと中川大志出演のCM内容も相まって、ティーンを中心に大きく話題となっている。

CMと同時にスタートした初の先行配信では、「LINE MUSIC SONGS TOP100 ウィークリー」1位を獲得、レコチョク、mora iTunes store等、各サイトでも軒並みチャート上位にランクインし、同時解禁の歌詞も3月29日付の「歌ネット注目度ランキング」で1位を獲得するなど好調な発進となっている。そんな中、待望のMV解禁となった。

撮影は2月に某・遊園地を借り切って行われた。大原本人が様々なアトラクションを楽しむ様子が映され、観ている側はまるで大原櫻子とデートをしているかの様な感覚に陥る。歌唱シーンでは、そのデートを思い返す様に歌う大原の大人っぽい雰囲気に引き込まれる、2つの雰囲気を楽しめるMVとなっている。

3月で大学を卒業し、より歌と演技活動に集中すると思われる今年は、12月14日に歌と演技同時デビューから満5年を迎える。それまでまだまだ発表する事を控えているので、引き続き要注目だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする